【雑記】文句を言う前に自分を見つめなおそう

1.序論


こんばんは。
ついに社会人になってしまいました、みずあめぽけです。

皆様も、学校や会社で理不尽な思いをしてつい愚痴や文句を言いたくなってしまうこともあるかと思います。
しかし、「本当に周囲から理不尽をぶつけられているだけなのか?」「自分には何の落ち度もなかったのか?」ということを考える機会ができました。

今回、その中である1つの疑問にぶつかったため、その一例を踏まえながら、「文句を言う前に自分を見つめなおそう」というテーマで進めていきたいと思います。

2.本論


さて、唐突ではございますが、電車遅延は巻き込まれる奴が悪い!」なんて言われたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も学生時代、散々言われてきました。
確かに、自分が決して悪いことをしたわけではないですし、本当なら間に合っているものを電車の気分によって狂わされてしまうわけですから、理不尽極まりないことですよね。

そして電車遅延で遅れるたびに、「なんで私は何も悪くないのに怒られなきゃいけないんだ!なんでみんなに謝らなければいけないんだ!ちょっとしたことですぐに遅れるような電車が悪いだろ!ふざけるな!」と考えていました。

そんな中今回、私に悲劇が降りかかりました。

本日はあいにくの雨。皆様もおわかりかとは思いますが、雨が降ると電車が遅れやすいですよね。
とはいいつつも、理不尽極まりない社会だなと思いながらも、ある程度は余裕をもって行動できるよう意識し、何事もなければ15~20分前には会社に到着するよう出発していました。
そのため、普段と同じスケジュールで出発しました。

しかし、本日は不幸にもいつも乗っている電車に乗り遅れてしまいました
仕方がないので次の電車に乗ることにしました。

次の電車は、乗ったときには定時運転をしていました。
しかし、途中駅で10分遅れてしまい、その後遅れがどんどん拡大してしまいました。
結果、最終的に30分遅延し、私は15分遅れることになってしまいました

この場合だとどうでしょうか。
確かに、電車が遅れたというどうしようもない理由はあります。
それも30分だなんて、余裕をもって行動していたとしても間に合わない可能性があります。

しかし今回の場合、確実に私に落ち度があったと考える事ができます。
もうおわかりとは思いますが、2つの理由を推測できますね。

まず1つとして、「雨が降ったら遅れやすい」というのをわかりきっていたこと
にもかかわらず、まあ余裕はあるでしょうと、甘い考えのもと普段と変わらないスケジュールで行動してしまいました。
結果、10分の遅れなら間に合っていたものの、30分の遅れに対応できなくなってしまいました

そしてもう1つは、いつも使っている電車に乗り遅れてしまったこと
本来なら間に合っていたものですが、恥ずかしながらも突然の尿意に耐えることができず、1本見送ることになってしまいました。
結果いつもより1つ遅い電車に乗ることになり、本来よりもさらに5分遅くなることになってしまいました。
今回の場合ですと少しずつ遅れが拡大したケースになるため、普段通りの電車に乗っていれば、遅れ幅も少なくもしかしたら間に合っていたかもしれないと考えると、このような遅れが予想できる状況でさらに1本見送らざるをえなくなってしまったことに問題があるといえます。
(ただ今回の場合、普段通りの電車に乗っていても間に合っていたかどうかというとかなり可能性低いですが……)

このように、本来私自身が悪いわけではないので理不尽極まりないことではありますが、私の行動次第で防ぐことができたことでもあります。
今回の場合では、悪天候から嫌な予感を察して早めの行動をとっていれば、間違いなく防ぐ事ができました。

電車遅延は巻き込まれる奴が悪い!」と言われて、ただ何も考えずに文句や愚痴などを言ってはいないでしょうか?
もしかしたら行動次第で防ぐことができたのではないでしょうか?

もちろん、突然の人身事故や防ぎようのない災害などではどうすることもできません。
しかし、まずは自分の行動で防ぐことができなかったか考えるべきではないでしょうか?
そしてそれに対する愚痴や文句は自分の行動ではどうしようもなくなってから初めて言えるものではないでしょうか?

大好きなアイドルのライブがちょっとした電車遅延が原因で遅れたりしますか?あなたの参加したいコンテストは電車遅延があっても待ってくれますか?
規模や状況こそ違えどそういうことです。

まずは文句を言う前に自分を見つめなおそう。
もちろん、電車遅延に限った話ではなく、ありとあらゆる理不尽な場面でいえることだと確信しております。

本日の痛い経験から、このようなことを考えるに至りました。

3.結論


久々に、このようなちょっと真面目な話をする機会ができました。

これから先も、なにかと理不尽な思いをぶつけられ文句や愚痴を言いたくなってしまうことも多々出てくると思います。

しかしその前に、「自分に落ち度はなかったか?」「行動次第で防げることではなかったか?」を考えてみてください。
考え方次第で理不尽な場面の乗り越え方をいくらでも変える事ができるはずです。
そして本当に自分の行動でどうすることもなくなって、それでも理不尽な思いをするような場合にこそ文句を言うべきです。

文句を言う前に自分を見つめなおせば、あなたの生き方も精神衛生も周囲の反応も変わってくるはずです。
どんな理不尽なことに巻き込まれても、まずはあなたの行動で変えられるかもしれません。

以上です。新社会人の分際が長々と失礼いたしました。
意見、感想、苦情等がございましたら、コメントもしくはTwitter@mzampkへご連絡お願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

【ポケモンSM】シーズン5シングル使用構築 †リザードン堕天~漆黒のX~†【最高最終2008】

【ポケモン】今だからできるメガリザードンYの考察

【ポケモン】ナットレイ+ヒードラン+α【組み合わせ考察】